血糖値

自分にできる範囲で

私は数年前から消化器系の病気を患い現在も定期的に通院しています。その治療の一環で行う血液検査で中性脂肪が高いことを医師に指摘されました。

 

数値的には基準よりも少し高い程度だったので、担当医師からは「これから気を付ければ大丈夫でしょう」と言われましたが、その時の私は内心不安でいっぱいだったのです。

 

というのも、私の中には「このままの生活を続けていれば中性脂肪の数値はますます高くなる」という確信があったから。中性脂肪の数値が高く出てしまった原因は恐らく、病気により十分な運動ができないこと・病気による偏食(消化器系の病気なので食べられるものが決まっていた)気味だったこと・症状が酷く生活習慣が乱れていたこと、だったと思います。

 

その病気はすぐに完治するものでもなかったので、運動を増やすにも偏食を直すにも生活習慣を整えるのもなかなか難しい状況にありました。

 

しかし、そのままでいるわけにもいかないので「できる範囲で対策をしよう」と思い、普段の運動にはストレッチを取り入れ、毎食コップ1杯の野菜ジュースを取り入れることでバランスの良い食事を心掛け、できるだけ決まった時間に行動(就寝や起床、食事の時間など)するなどして、自分なりに努力したのです。

 

その生活を3カ月間続けたところ、血液検査で中性脂肪の数値も基準(高めではありましたが)になりました!

 

 

血糖値を下げるために押さえておきたいポイント

血糖値が気になる方に簡単な血糖値の下げ方についてお話をしていきたいと思います。血糖値が気になる方はこの方法を行うことによって血糖値を下げることができますから、ぜひとも取り組んでいただきたいと思います。

 

1つ目は血糖値を下げるためのサプリメントを服用するということです。現在では様々なサプリメントが発売されていますから、インターネットの口コミや評価などを参考にし選んでみると良いでしょう。

 

血糖値を下げるのに欠かせないのはしっかりとした食生活と運動習慣です。糖質が少ない食事を行うことで急激な血糖値の上昇を防ぎ、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行うことによって、糖の消費を促進します。
血糖値を下げるとしては最もメジャーな方法と言えるでしょう。

 

規則正しい生活習慣を取ることも大事です。規則正しい生活や睡眠習慣はエネルギーを消費したり、脂肪や糖の消化を行います。このような規則正しいリズムを取ることができなければ、血糖値がなかなか下がりづらいと言う現象が起きてしまいます。

 

そのようなことにならないためにも規則正しい生活習慣と規則正しい食生活を気をつけるようにしておきましょう。少しの点を気をつければあなたも血糖値を下げることが可能になります。