血糖値

健康診断の中性脂肪値が気になる!

20代の頃は職場の健康診断でひっかかることなど全くなかったのですが、30代半ばにさしかかり気になる検査数値が見られるようになってきました。
ここ最近ひっかかるのが、中性脂肪。

 

血液検査の中性脂肪の値が基準値を超えてしまうんです!
若い時は好きな物を好きなだけ食べても身体は至って健康体でしたが、中年になるとそうもいかなくなります。

 

昨年の健康診断で初めて中性脂肪でひっかかってしまい、医師からのコメントに食事療法をするようにと書かれてしまいました。

 

腹八分目に、食べ過ぎないよう気を付けていたつもりでしたが、今年の健康診断の結果はまたもや基準値超え。
再度食事療法が必要だと書かれてしまいました。

 

高脂血症は中性脂肪やコレステロール値が高い場合に診断されますが、改善させるにはやはり食事と運動が大切です。

 

一昨年までは仕事帰りにホットヨガに通っていたりして、ダイエットができていたのですが、結婚して仕事をしながら毎日の家事をこなしたりしているとあまりスポーツをする暇もありません。

 

ストレスが溜まると食べる方にばかり走ってしまうので、数値が悪くなったのだと思います。

 

現在子育て中。
自分の身体に気を遣っている暇がほとんどありません。
でも家事や育児をしながらも、食事の改善、簡単な運動などできることはして、中性脂肪を減らしたいと思います。

 

 

健康診断で中性脂肪が高いと言われて要検査

健康診断で中性脂肪が高いと言われたけど、さほど気にしてませんでした。でも、内科にかかったら、このままいくと高血糖症、糖尿病予備群になっちゃうよと言われました。

 

さすがに、びっくりし、中性脂肪と肥満ならわかるけど、糖尿病の名前が出てくるとは本当に驚きました。しかも、私の祖父母が二人とも糖尿病だったので、今のうちに、生活週間を改めなければと思い、そこから、色々、実行しました。

 

まず、食後の血糖値が緩やかに上るように、GI値の低い食品を選ぶ,食間を2時間以上あける、早食いをしない、ダラダラ食いをしない、腹8分目、甘いものを控える、魚介類や植物性タンパク質をよく食べる、アルコールを減らす、食物繊維や抗酸化食品を多く摂るなどを心がけました。

 

それと同時に、運動すると中性脂肪が低下し善玉コレステロールが増える結果、悪玉コレステロールを退治してくれるそうなのです。脈がやや速くなる程度の有酸素運動、最低でも10分以上、一日30分以上を目標に運動する、日常生活の中でも身体を動かすことを心がける、以上のことを気にかけながら、生活し始めたら、体脂肪率が下がって、内臓脂肪も減りました。この調子で頑張っていこうと思います。